Entry: main  << >>
アグリ知財ニュースvol.241 弁理士の単位の件
✉━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━✉
【消費税率の変更について】
平成26年4月1日より、消費税率が8%になります。 3月中にご依頼いただいた案件は、なるべく3月中に手続が完了するようにいたしますが、ご依頼の内容によっては手続の完了が4月にずれ込む可能性もございます。 その場合は、3月中にご依頼いただいた場合でも、消費税率8%で請求書を発行させていただきますので、予めご了承ください。 皆様のご理解とご協力をお願い申し上げます。
✉━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━✉
 
こんにちは。アグリ系弁理士の吉永貴大です。
 
先日、日本弁理士会から、とあるお知らせが通知されました。
 
そのお知らせというのは、「継続研修受講履歴ご送付の件」というもの。
 
つまり、「あなたはこれまで○単位取得して、あと○単位不足してますよ」
 
という通知です。
 
続きは編集後記で。
 
◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
 
1.アグリ特許に関するニュース
 
【医薬】ディオバン後発品に34社殺到 ノバルティスの泣きっ面に蜂 (ダイヤモンドオンライン 3/12
 
 
2.アグリ商標・ブランドに関するニュース
 
【食品】「宇都宮餃子」ブランド守れ 使用条件を厳格化 (日本経済新聞 3/13
 
【食品】B級グルメも地域商標に…関連法改正へ (読売新聞 3/12
 
【食品】長崎の新郷土料理「ちゃポリタン」 発信力、行政、地元メディアの力で味と売り上げベストマッチ (zakzak 3/12
 
【ブランド】農水省、流通・外食店向けに地域ブランド農産物のDB開設 (日刊工業新聞 3/12
 
【ゆるキャラ】くまモン経済効果抜群 商標利用商品、前年比1.5倍に (日本経済新聞 3/11
 
【ネギ】「もとぶ香ネギ」産地宣言 商標登録記念し定植式 (琉球新報 3/9
 
 
3.品種登録・種苗法に関するニュース
 
【マツ】新たに『マツノザイセンチュウ抵抗性クロマツ2品種』を開発しました (宮城県 3/3
 
【ラベンダー】秋田)美郷町、新品種のラベンダーからフレグランス (朝日新聞 3/5
 
【イチゴ】新品種、九州発が続々… キーワードは白 熊本 (産経ニュース 3/11
 
【イチゴ】「紅ほっぺ」後継品種 5月に登録出願 (中日新聞 3/11
 
【サクラ】サクラ:新品種「掛川桜」命名式 /静岡 (毎日新聞 3/12
 
【イグサ】熊本)イ草新品種「涼風」育成に成功 生産性高い強み (朝日新聞 3/12
 
【コメ】夏の暑さに負けない水稲新品種「愛知123号」を開発しました (愛知県 3/12
 
【トマト】カットやスライス用に向き、受粉作業が不要なトマト新品種「試交10−2」を開発しました (愛知県 3/12
 
【茶】日本製紙、高機能茶葉品種を開発−育苗技術、新たな発芽 (日刊工業新聞 3/14
 
【バラ】強く香るミニバラ (読売新聞 3/15
 
 
4.海外の知的財産に関するニュース
 
【韓国】韓国企業の特許紛争急増 海外から提訴、3年で2倍 (日本経済新聞 3/15
 
 
5.アグリ知財部だより(法律や審査基準の改正情報やアグリ分野の政策情報など)
 
【知財管理】技術情報の不正流出を防ぐために (日本経済新聞 3/16
 
【法改正】CM効果音や企業イメージカラーも商標に 特許法改正案 (朝日新聞 3/12
 
◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇*◇
 
【編集後記】
 
実は、弁理士は弁理士登録したらそれで終わり、というわけではなく、
 
弁理士会等が開催する研修会に参加する義務があって、
 
一定の期間内に決められた単位を取得しないと、
 
最悪の場合、弁理士会から弁理士資格をはく奪される、
 
という厳しい決まりがあるのです。
 
まるで大学生が卒業までに取得しなければならない単位のようですね。
 
例えば、
 
 知財ライセンス交渉と心構え     2単位
 現地代理人とのコミュニケーション 1.5単位
 ノウハウ保護の現状と課題      2単位
…などなど
 
単位は1回の講習で0.5単位から4単位までいろいろあって、
 
実際に会場に行って受けるものやe-ラーニングで受けられるものもあります。
 
内容はバリエーションに富んでいて勉強にはなるのですが、
 
いかんせん1回の講習が1時間から多いときで半日くらいあり、
 
多くの仕事を抱えている身としては少々億劫なのも事実。
 
そのうえ講習の最後には効果確認テストを受け、合格しないと単位をもらえません。
 
とはいえ、ある弁理士が
 
「弁理士は、3年経ったらただの人」
 
というくらい、
 
法律や運用は毎年のように変わるし、
 
弁理士も常にスキルアップをしていかないと時代に取り残されてしまいます。
 
「えーっ!吉永先生そんなことも知らないの?!」
 
と言われないように、日々勉強していきたいと思います。
 
 
最後までお読みいただきありがとうございました。
 
| 吉永国際特許事務所 | 21:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Profile

Search

Entry

Comment

Archives

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode